indexへ 1つ前のページへ 次のページへ 最後のページ
IPTalk レポート 事例紹介2

インドMAP


インド南部にある都市ハイダラーバードに本社があるASA BHANU社様は、1995年設立の比較的若い会社ですがグループ5社で構成され、日本の大手各社と連携し活躍されている法人様です。
2006年から、日本語が大変に堪能なRAMU(ラム)氏が中心になって、アイピートークを導入され、日本への電話や各国への格安国際電話と、毎日フルにご使用されています。


ASA BHANU 社は、ISO9001,ISO2000を取得済みの法人様で、プロジェクト・人材派遣・発電施設の修復及び整備からマーケティング及びセールス支援や物流手配と、幅広い業務をされています。
本社があるハイダラーバードはインド南部アーンドラ・ブラーデーシュ州の州都であり人口300万の大都市で、古くから陶磁器の産地ですが、近年インドのIT産業の躍進に伴い、バンガロールと並びインドのシリコンバレーとも言われ発展してきました。
ご利用状況
毎日のビジネスにフルにご使用されています。日本の取引先に電話〔一般電話)をかける時は、もちろんアイピートークめちゃ安サービスをご利用です。日本語に堪能な社員であるRAMU(ラム)さんからは、「インドから3分8円で日本に電話が出来るなんて、とても満足しています。」というお言葉を頂きました。
インドから日本への国際電話(固定電話器へ)の料金比較

K社:最初の1分まで¥270、2分経過すると¥250/分
インドの或るホテルから:¥180/分
ビジンスへの熱い意気込み  
ASA BHANUグループは、日印両国の架け橋たらんとする同じ志のインド人、在外のインド人によって、日印両国の技術、知識や才能ある人材を緊密に結束させることにより有益な提携を成し遂げました。
今回お話していただいたRAMUさんからは、今後、日本を目指しますます発展していく熱い意気込が伝わってきました。
レポートインデックスへ このページのトップへ
プライバシーポリシー
COPYRIGHT ©2007 IP Talk CORPORATION ALL RIGHT RESERVED.